RISA SASAOKA WEB運営部 WEBデザイン課

日々進化していくデジタルツールを活用して、一人でも多くの方にローズバッドを知っていただきたいです。

WEB運営部 WEBデザイン課
笹岡 莉紗

短期大学在学中に販売スタッフアルバイトとして渋谷店に入社。その後本部EC運営部に異動し自社ECサイト内のコンテンツ製作やSNS運用に携わる。2017年より本部マーケティング部に異動となり、デジタルコミュニケーション担当として、引き続きECサイト内のコンテンツ及びSNSを担当。

現在担当されている仕事について教えてください。

SNSの運用による新商品や限定商品、イベントの告知など、デジタルコミュニケーション全般を担当しています。また昨年からは、弊社で新しく導入した自社広告サービスシステムの運用やECサイト内のコンテンツ作成にも携わるようになりました。例えば特集ページでは、フォロワーが数万人いるインスタグラマーの方にご協力いただき、ROSE BUDの商品を使ったセルフコーディネートを披露していただいています。彼女たち自身のアカウントからインスタグラムに投稿していただく、といった施策も行なっています。

併せてECサイトに掲載するための商品撮影に関するスケジューリングや、コーディネートの作成、EC専売商品の買い付けアシスタント、雑誌・WEB等各種メディアに掲載していただくためのスナップ対応にも携わっています。いろいろとやることが多くて毎日バタバタしていますが、暇があるより忙しいほうが好きなので楽しいです(笑)。

現在の仕事のやりがい、面白みについて教えてください。

SNSで発信したことに対して、お客さま(フォロワー)の反応をダイレクトに感じられること。いい反応だけではなく、「これは世の中的にあまり受けないんだな」ということも数字で明らかになるのがとても面白いんです。

最近は私が携わるインスタグラムを活用し、タブレットでお客さまに画像をお見せしながらコーディネート提案をする店舗も増えており、やりがいを感じています。また、会社の中でも成長を続けているECの運営に携わることができることも嬉しく思っています。

笹岡さんの今後の目標や夢を教えてください。

私が入社した10年前と比べてトレンドも社会環境も全く違って、アパレル業界は全体に厳しい状況だと痛感しています。私はデザインやものづくりはできませんが、商品部で作った商品や仕入れた商品を、お客さまの目に留まるよう魅力的にPRする役割を担っています。日々進化していくデジタルツールを活用して一人でも多くの方にローズバッドを知っていただき、ローズバッドでお買い物をしていただくきっかけを作ることが課題であり目標です!

笹岡さんが感じる、ローズバッド社の魅力についてお聞かせください。

長く働き続けられることでしょうか。結婚や出産を経て、一時的に休んで復職する先輩もたくさんいらっしゃるのが励みになります。自分自身、入社した時とりあえず3年は続けようと考えていましたが、気づいたらもう10年(笑)。やっぱり働きやすいんだと思います。今所属しているマーケティング部は女性ばかりですが、仕事に関する情報交換が気軽にできる雰囲気があるのでとても居心地がいいですね。

私の強み

写真を撮るのも撮られるのも好きなところ。SNSの運用も好きで、得意なことと言えると思います。やっていて楽しいことを仕事にできている分、好きなものだけにこだわらず、例えば好きなテイスト以外の雑誌を見たり、違う世代のインスタグラマーをチェックして情報の幅を広げるようにしています。

OUR PEOPLE

TOP