セキュリティについて

ご利用環境と設定方法について

■推奨環境について

当ウェブサイトは下記以外の環境でご利用の場合、本来のデザインとは異なる表示や、一部ご利用できない機能が発生する場合があります。
またセキュリティー的観点からもブラウザやOSの自動アップデートを有効にされることをお勧めします。
※推奨環境とは、OSとブラウザ両方の条件を含んだ環境となります。

【スマートフォン用サイト】 [OS]
iOS8以降、Android 5.0以降
[ブラウザ]
Google Chrome、FireFox、Safari最新版
※上記環境以外のブラウザはサポート対象外となります。

【パソコン用サイト】
[OS]
Windows Vista以降、Mac OS X 10.4以降
※推奨環境は、OSとブラウザ両方の条件を含んだ環境となります。
[ブラウザ]
Internet Explorer 11以降、Google Chrome最新版、Firefox最新版
※上記環境以外のブラウザはサポート対象外となります。

【Android4.0以前、Internet Explorer10.0以前をご使用の場合】
一部ご利用できない機能がございます。
最新バージョンのOS、ブラウザにアップデートのうえご利用ください。

■Cookieについて

ROSE BUD ONLINE STOREでは、Cookieを利用しています。ブラウザを「Cookie(クッキー)を受け入れる」設定にしてください。

【Internet Explorerの場合】

  1. [ツール]から[インターネットオプション]を選択
  2. インターネットオプション画面で[プライバシー]タブをクリック
  3. プライバシー設定を[中]以下に設定します。

【Google Chromeの場合】

  1. 「Google Chromeの設定」から「オプション(O)」を選択
  2. 「高度な設定」からプライバシー内にある「コンテンツの設定」ボタンを押下
  3. Cookie「ローカルへのデータ設定を許可する(推奨)」にチェック
  4. オプションタブを全て閉じる

【Firefoxの場合】

  1. [ツール]から[オプション]を選択
  2. [プライバシー]を開き、[履歴]の[サイトから送られてきたCookieを保存する]を選択します
  3. 同じく、[サードパーティのCookieも保存する]を選択します
  4. 同じく、[Cookieを保存する期間]は[サイトが指定した期限まで]を選択します

【Safariの場合】

  1. Safari「メニュー」から「環境設定」を選択
  2. 「セキュリティ」を選択し、Cookieの受け入れを「常に受け入れる」にチェック
  3. メニュー画面を全て閉じる

■JavaScriptについて

ROSE BUD ONLINE STOREでは、JavaScriptを使用しています。ブラウザの設定をJavaScriptを有効にしてください。

【Internet Explorerの場合】

  1. [ツール]から[インターネットオプション]を選択
  2. インターネットオプション画面で[セキュリティ]タブをクリック
  3. [レベルのカスタマイズ]をクリック
  4. [スクリプト]項目の[アクティブスクリプト]で[有効にする]を選択します
  5. ※プライバシー設定を[中ー高]以上に設定している場合は[Webサイト]欄の[編集]ボタンをクリック後、[Webサイトのアドレス]に[https://www.rosebud-web.com]と入力し、[許可]ボタンをクリックします

【Google Chromeの場合】

  1. 「Google Chromeの設定」から「オプション(O)」を選択
  2. 「高度な設定」からプライバシー内にある「コンテンツの設定」ボタンを押下
  3. Javascript「すべてのサイトでJavascriptの実行を許可する(推奨)」にチェック
  4. オプションタブを全て閉じる

【Firefoxの場合】

  1. [ツール]から[オプション]を選択
  2. [コンテンツ]を開き、[JavaScriptを有効にする]を選択します

【Safariの場合】

  1. Safari「メニュー」から「環境設定」を選択
  2. 「セキュリティ」を選択し、Webコンテンツを「Javaを有効にする」にチェック
  3. 同じく、Webコンテンツを「JavaScriptを有効にする」にチェック
  4. 上記の2カ所にチェックが入った状態で、メニュー画面を全て閉じる

パスワードについて

個人情報を保護するためにお客様確認をメールアドレスとパスワードで行っています。
パスワードは新規登録していただく際に、半角英数字8字以上で設定していただけます。

セキュリティ上、推測されやすい生年月日やお電話番号などお使いにならないで下さい。
ご注文やお客様の情報を確認・変更する際にはメールアドレス・パスワードをご入力していただきますので忘れたり、人に知られないように厳重にお取扱い下さい。

■パスワードの変更

パスワードは、お客様の情報を守るために定期的に変更することをおすすめいたします。また、パスワードは何度でも変更することができます。

パスワードの変更手順
1.画面上部の「LOGIN/SIGN UP」をクリックして、マイアカウントにお進み下さい。(まだログインされていない場合、いったんログインページに進みますので、ログインして下さい。)
2.マイアカウントで「パスワード」をクリックして下さい。
3.現パスワードと新しいパスワードを入力して、「この内容で登録する」をクリックするとパスワードの変更が完了します。

■パスワードを忘れた場合

1.ログイン画面にある「パスワードをお忘れですか?」をクリックします。
2.ご登録いただいているメールアドレスを入力し「送信する」をクリックします。
3.rosebud-web.comから「パスワード再設定のご案内」メールをお送りいたします。その後、メール内にありますURLをクリックして下さい。

メール受信設定について

※お客さまのメール受信設定やフリーメール(Yahoo!メール、Gmail等)をご利用の場合、 こちらからの返信メールが迷惑メールフォルダ等に振り分けられてしまう可能性がございますのでご注意下さい。
※また、迷惑メール対策を行われている方は「rosebud-web.com」のドメイン指定解除をお願いいたします。
(解除いただいていない場合、ROSE BUDからのご連絡等を受けられない場合がございます。)

ドメイン指定受信の設定について
【rosebud-web.com】を設定して下さい。

■docomo の機種をご利用の方

「メール設定」画面を下へスクロールし、「詳細設定/解除」を選択 「確認」画面でパスワードを入力し、「決定」を選択(?) 「迷惑メール対策」画面で、「受信/拒否設定」という項目の「設定」を選び、「次へ」を選択 「受信/拒否設定」画面を下へスクロールし、「受信設定」を選択 入力欄の中に「rosebud-web.com」を入力し、「登録」をクリック ? パスワードは初期設定のままですと「0000」です。あるいはiモードのパスワードをそのまま引き継いでいる場合もございます。

■au の機種をご利用の方

「迷惑メールフィルター」設定画面で暗証番号4桁を入力 「詳細設定」を選択 「指定受信リスト設定」の項目まで下へスクロールし、「設定する」にチェックを入れ「次へ」を選択 入力欄の中に「rosebud-web.com」を入力し、「登録」を選択 「設定確認」画面が表示されますので、再度「登録」を選択

■SoftBank の機種をご利用の方

Eメール(i.softbank.jp)の場合

「My SoftBank」画面で携帯電話番号とパスワードを入力しログイン
「メール設定」の「Eメール(i)」を選択
「迷惑メールブロック設定」の「次へ」ボタンを押す
「受信許可リスト」の「変更」ボタンを押す
「追加」をクリック
入力欄に「rosebud-web.com」とそれぞれ入力し、「後方一致」にチェックを入れ、「設定」を選択
SMS/MMSの場合の場合

「My SoftBank」画面で携帯電話番号とパスワードを入力しログイン
「メール設定(SMS/MMS)」を選択
「迷惑メールブロック設定」の「変更する」を選択
「個別設定はこちら」を選択
「受信許可リスト設定」を選択
入力欄に「rosebud-web.com」とそれぞれ入力し、「後方一致」にチェックを入れ、「設定」を選択
●機種端末により設定方法が一部異なります。詳しくは端末の説明書及び各携帯会社までお問い合わせ下さい。

セキュリティ保護の推進について

■パスワードについて

パスワードは、生年月日や電話番号など他人が容易に推定できるものは使わないようにして下さい。安全のために定期的に変更するようにして下さい。また、他人に教えたりせず、アカウントの共有はおやめ下さい。

■ウイルスチェック

パソコンがウイルスに感染するとファイルが消えたり破損することがあります。重要な情報が盗まれたり、他人に見えてしまう場合もあります。 ウイルスに感染しないよう注意するとともに、ウイルスチェック行うようにして下さい。 ウィルスが発見された場合は、チェックソフトの指示に従って対処して下さい。

■その他

ID、パスワードやページの閲覧、商品購入等に関する情報がパソコンに記録されることがございます。 ご自身のパソコンであれば問題ありませんが、他人のパソコンや、不特定多数が使う共用パソコンを利用される場合は、十分にご注意下さい。